ACM Web Hangar
ACMの紹介機体紹介メンバー紹介活動報告フォトアルバム公開掲示板リンク集
    



ACMは分業体制!!
 大学サークルと言えば、ロックなどの各種音楽サークルやテニスサークルが真っ先に頭に浮かびますが、せっかくの大学生活、ひと味変わったサークルで特別な体験をしてみませんか?
 相手が誰であろうと、会話の中で「鳥人間サークルに入っている」と言えば、ほぼ100%それだけで話が盛り上がります(笑)。いわば、ACMで活動していること自体がひとつの「付加価値」。夢と希望にあふれた鳥人間サークルは大学生活の中で胸を張って言える「自慢」になるのです!
 ACMは学園祭での機体展示や、日本全国での講演会地方紙への掲載など、ここ数年で活動の幅を大きく広げています。しかも、あなたのアイディア次第でさらに無限大に発展する可能性があります。ACMでの活動は1年を通じてほとんどが一大プロジェクト。きっと人生に大きな影響を与えてくれるはずです!!



 
ACMは分業体制!!
 ACMが創設されたのは2002年、サークルができてからまだ7年しか経っていません。伝統ある有名チームと比べると知識も経験も浅いですが、若いサークルだけに自由な気風とアットホームな雰囲気が自慢です。
 鳥人間コンテストには2006年に初出場、2007年には連続出場を達成しました。2008年は惜しくも書類選考で落ちてしまったものの、記念飛行を実施しました。
 リベンジを狙っていた今年2009年はテレビ局の都合によりコンテスト中止となってしまいましたが、2010年大会には万全の態勢で臨むべく、現在5号機を鋭意制作中です!
 これまでに制作した人力飛行機は4機。すべてにクルーの思い出が詰まっています。
 ACMの人力飛行機は有名チームと引けを取らない設計コンセプトのもとで作られていて、骨組には実用化が始まったばかりの炭素素材で超軽量を実現。操縦装置にはコンピュータ制御を用いるなど、驚くほど最先端の技術が搭載されています。
 常設ページの「ACMの歴史」「フライトログ」「機体紹介」も併せてご覧ください。
 
ACMは分業体制!!
 人力飛行機はテレビで見るよりはるかに巨大で、上記のように様々な最新技術も採用しています。このため、クルーは制作班に分かれて分業体制で制作を進めます。現在、花形であるパイロット、設計図を作成する設計主任の他に7つの制作班があります。きっとあなたの才能にマッチする班があるでしょう!
 しかし、いずれの班でも、「モノづくり」の楽しさを味わえることは変わりありません。

 常設ページの「作業班の紹介」も併せてご覧ください。

作業班マッチング診断!!
(※あくまでも参考です…)
 
体力に自信アリ!な、アナタは…     パイロット
 パイロットはご存知の通り、鳥人間コンテストでも一番注目の集まる役職です。
 当然体力第一で、ペダルをこぎ続ける筋力や持久力がなければ務まりません。そのため、筋力トレーニングが主な活動になります。
 飛行機を操縦する以上、機体の仕組みについて熟知することや、操縦技術も磨く必要があります。いずれにせよ、メンバー全員の機体を背負うため、プレッシャーもありますが、やり遂げた時の達成感もサークル内で一番大きいです。

飛行機が大好き!計算が得意!な、アナタは…    設計主任
 設計主任は技術面での花形的役職で、全体的な設計図を制作するのが主な仕事です。そのため、機械科ですら航空系の研究室がない理科大において、唯一航空力学を本気で勉強できる場となっています。
 将来、航空技術系に進みたい人には設計主任をしていたことが相当なアドバンテージになるでしょう!!

細かい作業が得意!手先が器用!な、アナタは…    翼班
 翼班では発泡スチロールに近い「スタイロフォーム」を削って翼の形状を作るのが主な仕事です。その際、高い精度が要求されるため、「ハサミや電熱線カッターで切る」「ヤスリで削る」ことが細かく、正確にできる能力が要求されます。
 翼は飛行機が飛ぶために一番必要な「心臓部」であるため、人員も多く必要になります。

職人っぽい仕事や力仕事が得意!な、アナタは…    CFRP班
 CFRP班では最先端軽量素材であるカーボン繊維を扱います。
 高圧釜でカーボンの板を制作したり、パイプをひたすら削って機体の骨組みを作る作業はまさに「工業」!
 経験に裏付けられた職人的直感で、正確に機体を作り上げていくことは、日曜大工を遥かに越えた「作る楽しみ」を与えてくれます!

機械いじりや歯車などの仕組みが大好き
なアナタは…    駆動班
 駆動班はペダルからプロペラへ力を伝えるための仕組みを作ります。そのため、歯車やベアリングなど、機械の根本的な仕組みを勉強しながら実践できます。機械科ですらここまで実践できるケースは少ないので、車やバイクに興味のある人にもオススメです!

コツコツ作業に没頭できるタイプのアナタは…    プロペラ班
 プロペラ班では人力プロペラ機が前に進むために必要なプロペラを製作します。流体力学に基づいて設計された形状を、ひたすら削り出して作り上げていきます。表面を滑らかに仕上げるためには根気よく同じ作業を続ける必要があります。

彫刻のような芸術センスがある
アナタは…    フェアリング班
 フェアリングは人力飛行機の「ボディ」のようなもので、大きな発泡スチロールの塊から、電熱線カッターやヤスリで削り出して曲面を作ります。まさに、「彫刻」を作るような作業で、美しい形状を出すには芸術的センスも少なからず必要になります。

電子工作、コンピュータが得意なアナタは…    操舵・電装班
 近年の人力飛行機は「フライ・バイ・ワイヤ」という電子回路を介した操縦システムが主流で、この仕組みを専門に作るのが「操舵・電装班」です。ACMの中でも異色の班で、コンピューターや電子工作に強い人材が毎年入ってきます。
 
  
ACMは分業体制!!
 
Q:今年の鳥人間コンテストは中止と聞きましたが、ACMの活動に影響はありますか?
 
A:
今年に関しては、テレビ局側の予算不足で大会は中止ですが、来年は開催されるので、そこへ照準を合わせ、時間をかけて飛行機を製作します。 
  
Q:部員はどのくらいいますか?
 
A:
6月1日現在、部員は4年生6人、3年生9人、2年生14人、そして入りたての1年生が19人の合計48人です。意外に女子も9人います。
飛行機を飛ばすためには多くの人員(と部費)が必要です!皆さんもACMに入って大空への夢を一緒に実現しませんか?
 
Q:学部・学科は関係ありますか?
 
A:
ACMの入部に学部・学科は問いません!むしろ様々な学科からの人員を期待します!
 
なぜかというと、人力飛行機の製作には材料力学、電子工学といったさまざまな分野の知識が要求されるからです。
実際、2009年6月現在では機械工学科、経営工学科、工業化学科、電気電子情報工学科、応用生物科学科、物理学科、数学科、基礎工学部は3学科全てという感じで、様々な学部・学科の部員が在籍しています。
 
Q:ACMでは何年生まで部員として参加できますか?
 
A:
ACMは、他大の鳥人間サークルよりも長く、4年生の夏まで現役部員として活動できます。但し、自分の都合などに合わせて3年生で引退することも可能です。 ACMでは個人の意思を最優先するので、ご安心ください!
  
Q:部費はいくらですか?
 
A:
月4000円です。大学サークルとしては高額ですが、鳥人間サークルとしては平均以下の額です。人力飛行機の制作や輸送には莫大なコストがかかるので、ご理解ください。
今年は新入生にACMの楽しさを知ってもらうために5月〜7月の部費を1000円とします!
  
Q:週何回活動しますか?
 
A:
特に決まっていません。作業班によって活動日は異なります。ただし、毎週月曜の放課後は作業班によらず全員が集まって部会(作業報告や会議の場)を行います。コンテスト前などは制作がピークを迎えるため、活動日も多くなります。
 
Q:どんなイベントがありますか?
 
A:
ACMにとってのメインイベントは毎年7月にある「鳥人間コンテスト」です(当然!)
そのほかに大学のサークルらしいイベントも幾つかあります。まず、4月に新入生の新歓コンパ(飲み会)、5月ごろにはバーベキュー。夏には大会の打ち上げと慰安旅行(2007年は伊豆)があり、11月は理大祭に飲食店を出店します。そして12月には忘年会、3月には追い出しコンパがあります。
飲み会は体育会のような激しいものではなく、お酒の強要も絶対しませんのでご心配なく!
 
Q:飛行機の専門知識が無くても大丈夫?
 
A:
全く問題ありません。とにかく、鳥人間サークルに興味さえあれば大丈夫です。
飛行機の知識は先輩が丁寧に指導しますので、現時点で全く専門知識は必要ありません。
なお、ACMにはエースコンバットが得意な戦闘機マニアから、「3発機が大好き」という筋金入りの旅客機マニアまで揃っていますので、飛行機が大好きな人も当然大歓迎です!
 
Q:兼部している人はいますか?
 
A:
大勢います。アカペラや化学研究会、阿波踊りサークル、軟式野球など飛行機と全くカンケイの無いサークルと兼部しています。
 
 
この他のQ&Aは常設ページの入部案内をご覧ください。
 
この他の質問にも、メールで回答します!
通常、3日以内に回答します!些細なことでもお気軽にご相談ください!!
見学の受け付けも常時行っています。
acmweb@mail.goo.ne.jp

Copyright (C) ACM Supporters. All Rights Reserved

inserted by FC2 system